FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24


 こんばんは。


 先週の土日は予定が入ってしまったもので、読んでくださっている皆さまのブログに遊びに行けず、非常に申し訳なく思っております(-_-)


 多分、今週は大丈夫だと思います(^_^)v



 ・・・・そうだと言ってくれ、ゴッドよorz







 人間に与えられたもので、完全に平等なのは、1日24時間という時間だけだ。


 と、高校時代の部活の顧問が言っていました。



 ま、それはあくまで「形式的には」ってことですね。



 憲法の教科書なんかには、よく出てくるネタなのですが、一口に平等と言っても、形式的平等と実質的平等の2つがあるんだそうです。



 形式的平等というのは、機会の平等。チャンスは誰にでも均等に与えられていることです。


 20歳を超えれば、誰でも選挙権が与えられますが、これも投票する「機会」を平等に与えられていると言えます。



 時間だって、地球にいる限り、1日25時間生きるのは不可能なわけです。そういう意味で、1日24時間で生活するという機会は、私達全員に均等に与えられています。




 ただね、私もそうなんですが、



 全員に均等に与えられた時間を上手く使えない人、つまり、与えられたチャンスを活かせない人というのは確実に存在するわけです。



 そうすると、いくら平等に1日24時間という時間を与えられても、時間を上手く使える人と、使えない人とでは差が出てきてしまうことになりますね。



 そこで登場するのが、実質的平等です。


 これは、結果の平等のことを言います。



 機会が与えられても、それを活かせない人のために、救いの手を差し伸べて、結果的に不平等をなくしましょう、というステキな発想なんですね。



 時間の使い方が下手な私のために、実質的な平等を実現するためには、


 時間を止める能力。

 世界


 とかね、


 自分の時間だけを加速させる能力。

 切嗣さん


 とかが、不可欠だと思うんすけど、どこで売ってますかねww?










 結構、良いことを言っている、顧問の先生ですが、自分の担当する化学の授業中に、




 化学は覚えることなんか何もない。



 暗記すればいいんだ。




 という、迷言・珍言の類も残していますww
スポンサーサイト
プロフィール

アザゼル篤

Author:アザゼル篤
こちらはとある暇人が、自分と、これを読んで下さる方の暇をつぶすためのブログでございます。


「暇人」を名乗る割には更新頻度がやや少なめですが、気ままに日常を綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ

素数の耳たぶ。

ブルおま ~ブルータスおまえも音楽好きか!?~

にこらん?

お悩み情報局

---

インフィニテの華麗でない日記

★ Supaku Blog ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。