FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドは砕けない。



こんばんは。買ってしまいましたよ、例の指輪を(^_^;)


安いボーナスが吹き飛び、それでもまだ足りずに、6月分の収入にまで手を付けてしまいました(ノд・。)



高い買い物だった・・・が、相方様もきっと満足の品な気がします。

給料の2~3か月分という、相場通りの金額とはいえ、そう思い込まないとやってられん金額でした。
まぁもっとも、そんなに大きくないダイヤでも「大きく見える」デザインのものを選んでやりましたがね(`▽´)y-゜゜゜



ダイヤをあしらったエンゲージリングなんて、誰が最初に使い始めやがったんだと、若干の恨みを込めて調べてみたら、その起源は意外に古かったです・・・



『婚約指輪にダイヤモンドが使われたのは、1477年、神聖ローマ帝国皇帝になるマキシミリアン大使がブルゴーニュの公女マリーに結婚を申し込んだ時に、ドイツのモロルティンガー博士が、「不屈の力」「永遠」を意味する石のダイヤモンドの婚約指輪を贈るよう助言したのが、ダイヤモンドを婚約指輪に使った最も古い記録である。その後、永遠に輝きを失わないダイヤモンドがエンゲージリングの定番になった。』
<出典>ウエディング用語辞典


要するに、ここに出てきたモロルティンガー博士とやらが、余計な助言をしなけりゃ、私のボーナスはまだ手元に(恨み言につき、以下略)




上の引用文にちらりと出てきましたが、花に「花言葉」があるように、石にも「石言葉」なんてものがあるみたいですね(゜o゜)


ダイヤモンドの「石言葉」は、永遠の絆、不屈の力、永遠、らしいです。


ダイヤモンドは現存する鉱石のなかで「最硬」。となると、そう簡単に形が変わらないところから、永遠やら不屈の力、永遠の絆なんてものが連想されても不思議ではないですね。


ちなみに8月の誕生石である「ペリドット」の石言葉は、「夫婦の幸運」らしいです。


助言するなら、こっちでも良かったんじゃぁ...


クレイジーダイヤモンド


嗚呼・・・クレイジー・ダイヤモンド

スポンサーサイト
プロフィール

アザゼル篤

Author:アザゼル篤
こちらはとある暇人が、自分と、これを読んで下さる方の暇をつぶすためのブログでございます。


「暇人」を名乗る割には更新頻度がやや少なめですが、気ままに日常を綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ

素数の耳たぶ。

ブルおま ~ブルータスおまえも音楽好きか!?~

にこらん?

お悩み情報局

---

インフィニテの華麗でない日記

★ Supaku Blog ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。