FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風、立ちました。

こんばんは(^^)
日曜日で特にやることもなかったので、相方様と連れ立ち、フラッと映画を観に行ってきました。


そう「風立ちぬ」


劇場公開から1か月以上経つのに、凄い客入りでした。映画のランキングとかを見ても、ずっと1位をキープしているのも納得ですね(゜o゜)


ジブリ作品は結構見ているのですが、実は劇場で観るのは初めてだったりもします(笑)
「風の谷のナウシカ」とか、物心つく前の作品はやむを得ないとしても・・・


「もののけ姫」とか「千と千尋の神隠し」とか、海外でも高い評価を得た作品も、自宅でテレビ鑑賞したのみ(^_^;)
「物心」なんて、とっくの昔についていたハズなんですけどね(笑)





さてさて、具体的な内容については、これから観る方のために伏せておくとして…それとは余り関係ないお話を。


映画の途中で相方様、泣いてました。

鬼の眼にもn…ゲフンゲフン。


どうやら、主人公の妻・菜穂子に感情移入していたようです。
健気で一途に描かれていましたし、「好きな人には、綺麗な所だけ見ていて欲しかった」なんて他の登場人物から評される女性だったあたり、何か感じる所があったんでしょうね(^_^)


私の方は涙の一滴も出ませんで、若干の温度差がありましたが(笑)


来週あたり、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を観にいく予定なので、タイトルが出るまでに泣く自信はあります、と宣言しておきましょう。





今回のオチに向けて。


主人公の堀越二郎がどことなく「淡々としゃべっている」ような気がしてしまって…


映像としては「飛行機への情熱」とか「奥さん(婚約者)への愛情」とかが、余すところなく素晴らしいクオリティで表現されているのに、なぜか喋り方(声の表情?)が伴ってないような…

そういう設定なのか、しゃべり方の問題なのか、はたまた私の感性の問題なのかは存じませんが…ほんと、何となくですけど。


なんて思っていたら、私の相方から。

「二郎さんとあなた、似てるよね?」


…あれ、私はそんなに感情の起伏が乏しいですか??


私をアニメで表現するなら「目のハイライト」が消えちゃった絶望した感じの瞳を引っ提げ、ダークな雰囲気を纏わせて…って、それはそれで結構カッコよくないか…

絶望した人。_convert_20130908211600



どうやら「仕事熱心で奥さん(婚約者)思い」なところが似ている、らしいのですが…


その両方が今一つ感じられずにいたんですよぉ…
スポンサーサイト
コメント
No title
映画って人それぞれの笑いと泣きのツボってありますよね♪
姉はナウシカの最初の方で泣いていて、えぇっ!?そこで泣きますかって思った記憶がありますww

あの花~はタイトルが出る前ってwW早い早い(o_ _)o

仕事熱心で奥さん想いが似てるって凄い誉め言葉な台詞!!!
愛をいっぱい感じますです♪
2013/09/09(月) 11:52 | URL | 堕璃∞DARI #-[ コメントの編集]
No title
こんばんわ。。

実は「ジブリ」作品、自宅テレビ鑑賞しかしたことないお仲間です。
後輩に言ったら、「信じられない!!」って
タメ口きかれましたw

ボクも来週あたり、「あの花」を観に、いや泣きに行きます☆
さて、誰と泣きに行こうかなぁ・・・
って、アレ? もぅ涙が!!
2013/09/09(月) 21:22 | URL | マクダフの母 #-[ コメントの編集]
No title
>それはそれで結構カッコよくないか…
そんな男に僕もなりたい゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!
(いやお前は無理だろヽ(´~`; ォィォィ)

>どうやら「仕事熱心で奥さん(婚約者)思い」なところ・・・
後者を本人に言われたのですか!?
溢れてますね愛が(*´∀`p
2013/09/14(土) 05:51 | URL | KAMIJO TATUYA #-[ コメントの編集]
コメント返し
皆さん、コメントありがとうございます(^^)

>堕璃∞DARIさん
ナウシカの最初の方・・・さすがに泣き所は無かったようなw
ユパ様とかナウシカの登場にシビれちゃったんでしょうかね(笑)

スクリーンを超平和バスターズの面々が動き回っているのを見ただけで、涙が出ちゃいそうで(^_^;)

褒め言葉として解釈すれば、身に余る光栄なお言葉。
最近は扱いが雑になってきた感があるので、ちょっと嬉しいかもですw


>マクダフの母さん

おぉッ、こんなところにも仲間が(^^)

どうせテレビでやるだろうし、って思うと、どうしても映画館にまで行く気がしないんですよね・・・
「萌え」要素が微塵もないっていうのもありますが(笑)

その胸の痛みを察するだけで涙が・・・私にも経験があるので余計に(-_-)
劇場で、めんまが変わらぬ笑顔で待っててくれますよ☆


> KAMIJO TATUYAさん
切嗣クラスのダークヒーローっぷりは、堅気の世界に生きていては、なかなか体現できないカッコよさですよね(^^)

いつまで枯渇しないでいてくれることやら(^_^;)
2013/09/16(月) 21:13 | URL | atsushi_caster5 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アザゼル篤

Author:アザゼル篤
こちらはとある暇人が、自分と、これを読んで下さる方の暇をつぶすためのブログでございます。


「暇人」を名乗る割には更新頻度がやや少なめですが、気ままに日常を綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ

素数の耳たぶ。

ブルおま ~ブルータスおまえも音楽好きか!?~

にこらん?

お悩み情報局

---

インフィニテの華麗でない日記

★ Supaku Blog ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。